Kongozen Sohonzan Shorinji Hiroshima Bishamon Doin
金剛禅総本山少林寺広島毘沙門道院
 
Official Site
少林寺拳法とは「公式サイトへ」金剛禅とは「本山サイトへ」少林寺拳法公式サイトへ広島県少林寺拳法グループ総合サイトへ金剛禅総本山少林寺広島県教区サイトへ毘沙門アルバム(拳士・保護者・OB・OG限定)メールフォームが立ち上ります。

金剛禅総本山少林寺は、少林寺拳法という身心一如の修行法を通じて、「自己確立」「自他共楽」の道を目指しています。

少林寺拳法公式サイトへ

少林寺拳法は、1947年(昭和22年)香川県多度津町で創始された、勇気と慈悲心と正義感を養う「人づくりの行」です。

行事報告道院長紹介修練場所/日時入門ご案内あゆみ日々の修練の様子修練スケジュール

広島毘沙門道院は1993年(平成5年)に設立され、広島市安佐南区毘沙門台、中筋、上安で活動しています。

新しいことにチャレンジしてみませんか!見学・体験、随時受け付けています。 お気軽にどうぞ!

少林寺拳法は「人づくりの行」です。 少林寺拳法なればこそ! 環境や目的に合わせた修練を! 始めるタイミングは人それぞれです! 区内3か所で活動しています!

少林寺拳法グループ 公式チャンネル   宗昂馬プロデュース 志道チャンネル  人々と少林寺拳法との関わりの4つのエピソード 少林寺拳法オンラインマガジン

更 新 履 歴
     
    ※ 10月13日、「行事報告」に「今日の稽古:27組の見学来られました!」をアップしました。
    ※ 10月11日、「行事報告」に「今日の稽古:白帯先生に期待です!」をアップしました。

    ※ 10月9日、「行事報告」に「今日の稽古:U原拳士登場!」をアップしました。

    ※ 10月6日、行事報告に「今日の稽古:水曜日接触解禁?」をアップしました。

    ※ 10月4日、行事報告に「今日の稽古:月曜日も再開でした!」をアップしました。

    ※ 10月3日、行事報告に「全国高体連地区別講習会に参加しました。」をアップしました。

    これまでの更新履歴はこちらから・・・>>
お 知 ら せ
     
   
      
※見学・体験を受付けています。
         広島毘沙門道院では見学・体験を随時受付けています。
         まずは道場の雰囲気を7感じていただき、さらに体験では実際の技術と教えに触れてください。
         また経験者の方も多く復帰されています。
         子供の頃や学生時代にされていて、改めてご自身の子供さんと一緒に再開される方もおられます。
         ぜひ気軽にお問合せください。日時等が合わない場合は近隣の道場を紹介させていただきます。
         >>入門ご案内  >>お問合せフォーム

     
行 事 報 告
    2021年度  
2015年度から2020年度までの行事報告はこちらから・・・>
   ※ 2021年10月13日(水)
       「今日の稽古:2組の見学来られました。!」
       今日の安佐南区民文化センター道場。少数精鋭の行友集会所道場。
       小4と小1の姉弟さん、高2の女の子の見学がありました。
       準備体操や基本も少し体験してもらったのですが、楽しかったようで次回からの体験を決めていただけました。
       こんな時期にありがたいことです。お待ちしてますね!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
   
   ※ 2021年10月11日(月)
       「今日の稽古:白帯先生に期待です!」
       少数精鋭の行友集会所道場。
       白帯さんたちは小手抜復習、先週よりもかなり上手になりました。
       「水曜日には他の子に教えてあげてね。」
       白帯先生に期待です!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
  
 
   ※ 2021年10月9日(土)
       「今日の稽古:U原拳士登場!」
       大人のみの稽古日、毘沙門台南集会所道場。
       7月に転籍復帰されたE大少林寺拳法部OG、U原拳士が久々の登場。
       さっそくお願いした鎮魂行の主座も、不安気ながら堂々とこなしてくれました。
       基本では相手を務めてくれたE大の大先輩O田拳士に
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
  
 
   ※ 2021年10月6日(水)
       「今日の稽古:水曜日接触解禁?」
       こちらも2ヶ月ぶりの再開となった安佐南区民文化センター道場。
       皆んな日焼けの残った元気な顔を見せてくれました。
       鎮魂行の主座に小4緑帯T丸君、打棒にはなんと年長さん黄帯K穏ちゃんが立候補してくれました。
       「手袋をつけてなら。」と施設側から接触稽古のOKが出たため、さっそく手押し相撲と小手抜。
       白帯さんたちは初の相対に戸惑いながらも楽しそうにしていました。
       やっぱり相対は楽しい!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
   
 
   ※ 2021年10月4日(月)
       「今日の稽古:月曜日も再開でした!」
       こちらも2ヶ月ぶりの再開となった行友集会所道場。
       基本の後はミット打ち、相対で抜き技。
       黒帯さん2人は居残りで二段科目を少し。
       少人数の月曜日ですが、接触稽古もOKなのでしっかり濃い稽古が出来ます。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
  
 
   ※ 2021年10月3日(月)
       「全国高体連地区別講習会に参加しました。」
       広島城北高校の武道場にて、全国高体連少林寺拳法専門部主催の西日本地区講習会が開催されました。
       指導力、競技力向上に関する講習、来年度のインターハイに向けての審査基準の確認等が行われました。
       近畿、中国、四国、九州より約30名の高校指導者が集まり、熱心に受講されていました。
       当道院からは、O田拳士(広島教職員支部兼籍、、N居拳士(教職員支部及び広陵高校兼籍)の2名が参加しました。
       (一般財団法人少林寺拳法連盟会員としての参加です。)
         「広島県少林寺拳法連盟」、「全国高体連小林寺拳法専門部」もご覧ください。
 
   ※ 2021年10月2日(土)
       「土曜日稽古再開:やっぱり楽しい!」
       2ヵ月ぶりの再開となった毘沙門台南集会所道場、大人のみの稽古です。
       出稽古拳士あり、久しぶりの土曜参座拳士あり、皆で昇級準備、昇段準備に汗を流しました。
       やっぱり稽古は楽しいを実感!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年9月26日(日)
       「シークレット受験でした!」
       今日、香川県多度津町の本山にて特別昇格考試が開催され、道院長が受験し七段に無事合格しました。
       25年ぶりの昇段試験でした。
       門下生の昇段ではブログなどにさんざん取り上げるくせに、完全シークレットでした。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
  
 
   ※ 2021年8月4日(水)
       「今日の稽古:小中学生入門式でした!」
       今日の安佐南区民文化センター道場。
       土曜日の大人の部に続いて、中1から小1、6名の入門式を行いました。
       誓願文をしっかり読み上げ、これからのがんばりを誓いました。
       奉納演武は小6初段のT本、D口、おふたりに締めてくれました。
       さて、区民文化センターが休館になり、9月第2週までみんなに会えなくなるのが辛いです。
       稽古再開時までみんなお元気で!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年7月31日(土)
       「今日の稽古:一般部入門式&僧階辞令授与式でした!」
       今日の毘沙門台南集会所道場。
       今春から転籍復帰された4名の入門式を行いました。
       ひとりひとりが誓願文を奉読し、これから益々の精進を誓っておられました。を。
       その後、僧階辞令授与式が行われました。
       今回、少導師に僧階補任された3名には辞令、袈裟、僧階読本をお渡しました。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
   ※ 2021年7月28日(水)
       「今日の稽古:双子君道衣デビューでした!」
       今日の安佐南区民文化センター道場、3階音楽室でした。
       小4双子君の道衣が届いたのでさっそく自己紹介してもらいました。
       もちろん着方、畳み方もレクチャー。
       少し先輩の小1おふたりもがんばってます。
       誰が一番に合格するかな?さ
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年7月25日(日)
       「中高大合同練習会でした!」
       広島城北中・高校の武道場で7月度中高大合同練習会が開催され、当道院からO田拳士、N居拳士が参加しました。
       また、当道院OBでK高校少林寺拳法部に所属する3名も参加しがんばっていました。
       県UNITY昇格考試も開催され、道院長が考試員としてお手伝いしました。
       インターハイ、全国中学生大会出場拳士に混じって、O田、N居組も演武を披露させていただきました。
       (一般財団法人少林寺拳法連盟個人会員、及び一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY1級考試員としての参加です。)
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年7月23日(金・祝)
       「全国大会選考会でした!」
       県大会の中止を受け、2021年全国大会inTokyoの広島県代表選考会が開催されました。
       県下から拳士が集まり、10月10日開催の全国大会出場権をかけて熱い演武が披露されました。
       当道院からは、小学生の部A、一般女子三段以上に出場しました。
       小学生は残念ながら力及ばずでしたが、精一杯がんばっていました。
       女子三段以上は無事全国大会のきっぷを手に入れました。おめでとう!
       (一般財団法人少林寺拳法連盟個人会員、及び一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY1級審判員としての参加です。)
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年7月21日(水)
       「今日の稽古:やり甲斐貰えてます!」
       今日の安佐南区民文化センター道場。
       先週見学に来られていた小4双子さん、月曜日に来られていた小5男の子君が入門を決めてくれました。
       新入門は責任者たる道院長が担当することになっています。
       理解力も集中力もバラバラな1年生2名と4年生2名、5年生1名。
       一緒に見るのはかなり根気がいりますが、大変な分だけやり甲斐も貰えています!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
   
 
   ※ 2021年7月14日(水)
       「今日の稽古:新入門、見学者続いています!」
       今日の安佐南区民文化センター道場。
       またまた見学者(小4男の子双子さん)が来られましたのですが、T丸君、S本君と同じクラスだって?
       2人がいるのを知らずに来られたそうでお互いびっくりしていました。
       先週入門してくれたT本君弟さんに、自己紹介してもらいました。
       たまたまほぼ同時に入門されたY下君とツーショット!
       お兄ちゃんとD口訓みたいな良い相棒になれればいいね
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年7月5日(月)
       「今日の稽古:月曜日再開です!」
       今日の安佐南区上安、行友集会所道場、通常稽古再開でした。
       ただ、月曜日も来られる人が減り、寂しい状況ではありますが。
       先週、体験に来られた小1君、入門を決めていただきました。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年7月3日(土)
       「今日の稽古:またまた新しい仲間です!」
       今日の毘沙門台南集会所道場、大人だけの稽古日です。
       今春、E大学を卒業して広島に帰って来られていたU原拳士が、転籍・復帰を決めてくれました。
       O田拳士の後輩、大学は違えどN居拳士の中四学連委員の同期となります。
       法縁が広く深く絡み合っています!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
 
   ※ 2021年6月26日(土)
       「今日の稽古:大人も再開です!」
       今日の毘沙門台南集会所道場。
       大人だけの稽古日もやっと再開です。
       今春からの新しい仲間、M原拳士、N川拳士、N居拳士に所属袖章をお渡し出来ました。
       これで名実共に広島毘沙門道院門下です!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
   
 
   ※ 2021年6月23日(水)
       「今日の稽古:時短で再開です。」
       時短で再開された、今日の安佐南区民文化センター道場。
       まず、道院休止中に引っ越しされたH薗君に、高学年、中学生に1文字ずつ書いてもらってメッセージ!
       そして、おあずけけになっていたみんなの昇級の合格証書をお渡ししました。
       さらに、T本君とD口君にも待ちに待った允可状をお渡ししました。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年6月21日(月)
       「今日の稽古:成長にびっくりです!」
       今日の安佐南区上安、行友集会所道場。
       今週から稽古再開ですが、月曜日は今月一杯お休みとして、今日は全国大会選考会の特練を行いました。
       ずっとおあずけだった黒帯姿でがんばったT本君とD口君。
       5年前の初道衣の写真と比べると、2人の成長にびっくりです!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
 
   ※ 2021年6月7日(金)
       「オンライン道院長講習会スタートです。」
       オンライン道院長講習会の配信が始まりました。
       今日は、全8項目のうち、①ガイダンスと➁師家講話を拝聴しました。
       無理なく少しずつ勉強させていただきたいと思います。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
 
   ※ 2021年6月5日(土)
       「県高校総体でした!」
       徹底した感染予防対策徹底のもと、県立総合体育館剣道場で高校総体が開催され、道院長が審判員として参加しました。
       部活も思うように出来てないはずの高校生拳士たちですが、ひとりひとり精一杯の演武を披露していました。
       うちのOBのK高校少林寺拳法部、M田君とK川君もがんばっていました。
       (一般財団法人少林寺拳法連盟個人会員、及び一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY1級審判員としての参加です。)
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
         また、大会結果は、「広島県少林寺拳法連盟サイト」をご覧ください。
 
   ※ 2021年5月28日(金)
       「道院休止延長」
       緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。
       当然、道院再開も延期となりますが、他にも色々おあずけになっています。
       せっかく入門、復帰、兼籍、昇級、昇段されて、これからますますがんばろうという皆さんに大変申し訳なく思います。
       所属袖章や、允可状、合格証書授与もおあずけです。
       さらに延長となることなく、無事活動が再開されますように。
       人事を尽くして天命を待つのみです。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
   
 
   ※ 2021年5月20日(木)
       「全国中学生大会出場決定しました。」
       6月5日に予定されていた広島県中学生大会の中止が決定しました。
       今回のみの特例処置として、女子単独演武の部にエントリーしていたI花拳士の全国中学生大会出場が決まりました。
       運も実力のうち、胸を張って挑戦してもらいたいと思います。
       (一般財団法人少林寺拳法連盟個人会員としての参加です。)
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年5月12日(水)
       「開祖忌でした。」
       今週に入って広島市のステージが4に上がりました。
       月、水はすでにお休みにしていましたが、少林寺拳法グループのガイドラインに則って土曜日もお休みとなりました。
       道院は完全休止となりました。
       今日の安佐南区民文化センター道場では、開祖忌法要を行う予定だったのですが残念です。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
   ※ 2021年5月8日(土)
       「稽古休止&今日の稽古」
       来週からにお安佐南区民文化センター休館に伴い、月、水の稽古は5月一杯お休みとなりました。
       3回目の稽古休止、残念ですが仕方ありません。
       さて、今日の大人だけの毘沙門台南集会所道場、またまた新たな縁がありました。
       隣県O大学少林寺拳法部OGのN居拳士です。
       新らしい出会いに感謝です。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
 
   ※ 2021年4月29日(木・祝)
       「准拳士初段合格しました!!」
       今日、広島サンプラザサブホールで広島県昇格考試が行われ、T本君とD口君が初段受験に挑戦しました。
       緊張の中、学科も実技もがんばって無事合格することが出来ました!
       コロナでの3回の受験延期を乗り越えて踏ん張った結果です。
       さっそく念願の黒帯を進呈しました。
       本当におめでとう!!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
   
 
   ※ 2021年4月28日(水)
       「今日の稽古:話題いっぱいです!」
       今日の安佐南区民文化センター道場、先週お休みだったI元兄妹の昇級試験を行いました。
       妹ちゃんはずっと不安がってましたが、黄色帯をもらってやっといつもの笑顔に戻りました。
       20年ぶり復帰のM原拳士に挨拶をしてもらいました。
       マスクを取ってもらうと、思ったより優しそうなお顔でみんなホッ!?
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
 
   ※ 2021年4月25日(日)
       「今日の稽古&特練」
       24日(土)、毘沙門台南集会所道場に、新たに20年ぶり復帰希望の経験者が来られました。
       同じく復帰希望のN川さんと卍が2人で、10数年前にタイムスリップしたみたいです。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
       25日(日)、少年部初段受験予定者の特練は最後となるため全通しの模擬テストを行いました。
       防具の着脱に少し戸惑っていたので、タイムトライアルゲーム!
       当日はテキパキとした行動で臨めそうです。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年4月21日(水)
       「今日の稽古:昇級試験でした!」
       今日の安佐南区民文化センター道場、昇級試験を行いました。
       ここ数回の特訓が聞いたのか、皆無事合格となりました。
       コロナでいつ休館となるか分からない状況なので、さっそく資格袖章と帯をお渡ししました。
       早く新しい資格に見合う、新しい色帯が似合う拳士になってくださいね!
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年4月11日(日)
       「今日の特練&中高大合同練習会」
       午前中は毘沙門台南集会所で少年部初段受験予定者の特練。
       技術修練の前に2回目の学科模擬テストを行いました。
       午後からは道院長とO田拳士が、三原市武道館で行われた県中学高校大学合同練習会に参加しました。
       (一般財団法人少林寺拳法連盟個人会員、及び学生指導員としての参加です。)
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
   
 
   ※ 2021年4月7日(水)
       「今日の稽古:またまた新しいご縁です!」
       今日の安佐南区民文化センター道場、一般部にまたまた新しい出会いがありました。
       今春転勤で安佐南区にやって来られた、関西の大学少林寺拳法部OBさんです。
       転籍決めてくれたら嬉しいのですが。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年4月4日(日)
       「今日の特練:頭も体もしっかり使います!」
       今日の少年部初段受験予定者の特練は、毘沙門台南集会所をお借りしました。
       まずは宿題の添削。
       やっとOKが出て、次回原稿用紙に清書してきてもらいます。
       そして学科筆記試験の第1回模擬テスト。
       まあまあの出来でしたが、まだまだ不安です(;^^)
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
 
   ※ 2021年4月3日(土)
       「今日の稽古:お待ちしています!」
       今日の毘沙門台南集会所道場、大人の部の新年度初稽古でした。
       先々週見学体験に来られた経験者N川さんが、20年前の道衣を持参さました。
       職場の異動があったばかりだそうで、もう少し落ち着いたら復帰の手続きしていただけそうです。
       決心お待ちしています。
         詳しくは、道院長個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」をご覧ください。
   
2015年度から2020年度までの行事報告はこちらから・・・>
修 練 場 所 / 日 時
    月曜日  行友集会所 安佐南区上安4丁目2(安田女子大学近く、山口短大幼稚園上)
   (小中学生19時20分~20時20分、高校生以上成人~21時50分)
Google Map  
    水曜日  マエダハウジング゙安佐南区民文化センター
            安佐南区中筋1丁目22-17(AL中筋駅西出口0.2Km)
   (小中学生19時10分~20時10分、高校生以上成人~21時00分)
Google Map  
    土曜日  毘沙門台南集会所 安佐南区毘沙門台1丁目19-12(毘沙門台南第三公園内)
   (AL毘沙門台駅北2出口1.0Km)
   (高校生以上成人19時30分~21時50分)
Google Map  
    不定期  専有道場 安佐南区毘沙門台1丁目8-10
   (試験前等の特別練習、儀式等に使用する場合があります。)
 
      ※いずれの曜日も、19時には開場しています。
  ※小中学生は月・水の週2回を原則としますが、週2回が難しい場合はご相談ください。
  ※高校生以上の方は、学業、お仕事や家庭の事情を優先いただき、無理のない曜日で結構です。
  ※祝日・お盆・年末年始はお休みとしています。また悪天候等急きょお休みとする事もあります。
修練スケジュール  
入 門 ご 案 内
  入門資格  ※小学生以上、成人までの男女。
 ※未就学児(原則年長組)については、小学生以上のご兄弟と、または親子で入門の場合、お受けいたします。
    入門手続き    ※少林寺拳法基幹システム(インターネット)での手続きとなります。(道院長による手続き代行も可能です。)
 ※手続き完了後、マイページが開設され、本山より科目表、読本が進呈されます。
 
  入門香資
(入門費)
 ※3,000円/初回のみ(本山への直納となります。)
 ※経験者(転籍・復帰)は不要です。
  信徒会費
(年会費)
 ※7,000円/年度(4月~3月)(本山への直納となります。)
  (2分割納入可、10月以降入門の場合は半額、2月、3月の入門の場合は
  翌年度分会費のみとなります。)

メールフォームが立ち上ります。
    信徒香資
(お布施)
   ※別途、お布施として信徒香資をお願いしています。
  (本山への直納となります。道院は本山からの支援金により運営されています。)
  (一口500円より。口数については道院長にお訊ね下さい。)
 
  道衣 ・ 帯  ※少林寺拳法公認道衣・帯があります。
   道院長を通じて、または公認業者よりインターネットで購入出来ます。
  スポーツ保険  ※スポーツ安全協会の保険に加入していただきます。
  (小中学生800円/年度、高校生以上1,850円/年度)
  お問合せ  ※見学、体験は随時受け付けています。
   右のメールフォームに記入いただくか、hirotsubo319@yahoo.co.jp
   または、090-3633-8063 まで、お気軽にお問合せください。
道 院 長 紹 介
    氏  名    坪井裕之 (HIROYUKI TSUBOI) 個人ブログ「毘沙門さんのお膝元」へリンク  
    僧階・法階・武階    大導師(2003年)・ 准範士(1998年) ・ 七段(2021年)  
    その他資格    少林寺拳法マスター資格
 1級考試員・1級審判員(一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY・1999年~)
 学生指導員(一般財団法人少林寺拳法連盟・2003年~)
 
    職  業    会社員(道院長は正業を持ったうえで無償無給で活動しています。)  
    個人ブログ    日々の修練の様子、その他随時更新しています、右バナーよりお入りください。  
あ  ゆ  み  
       
     ※1947年(昭和22年)10月 開祖宗道臣、香川県多度津町にて少林寺拳法を創始  
     ※1966年(昭和41年) 3月 坪井裕之、愛知県安城市に生まれる  
     ※1975年(昭和50年)10月 愛媛県・北条東武道院(大石哲也道院長)に入門   
     ※1977年(昭和52年)12月 初段位(少年部)允可   
     ※1978年(昭和53年)11月 少拳士弐段位允可   
     ※1980年(昭和55年) 5月 開祖宗道臣(そうどうしん)逝去、宗由貴(そうゆうき)が、第二世師家として法脈を承継  
     ※1983年(昭和58年) 4月 中拳士参段位允可   
     ※1984年(昭和59年) 4月 大学進学のため来広、広島八丁堀道院に転籍   
     ※1985年(昭和60年) 4月 日本少林寺武道専門学校(現、UNITY武専)、中国地方別科(山口県開催)予科に入学   
     ※1986年(昭和61年) 3月 正拳士四段位允可、考試員・審判員資格取得   
     ※1988年(昭和63年) 3月 大学卒業、市内企業に就職  
     ※1990年(平成2年)  4月 僧階編入、少導師補任  
     ※1991年(平成3年)  4月 権中導師昇任  
     ※1991年(平成3年)  9月 五段位允可  
     ※1992年(平成4年) 12月 大拳士位允可  
     ※1993年(平成5年)  2月 道院長資格認定講習会受講・合格    
     ※1993年(平成5年)  4月 広島古市支部道場として運営許可、修練開始  
     ※1994年(平成6年)  6月 広島古市支部道場、認証を受ける  
     ※1995年(平成7年)  3月 日本少林寺武道専門学校、山陽地方別科研究科修了  
     ※1996年(平成8年) 12月 六段位允可  
     ※1997年(平成9年)  4月 日本少林寺武道専門学校広島地区別科開講、講師・教務任命  
     ※1998年(平成10年) 6月 准範士位允可  
     ※2002年(平成14年) 1月 中導師昇任    
     ※2003年(平成15年) 1月 大導師昇任    
     ※2004年(平成16年) 1月 本山より、10年勤続表彰を受ける  
     ※2005年(平成17年) 4月 世界統一ロゴ・マーク「ソーエン」制定(盾卍は金剛禅にて存続)  
     ※2006年(平成18年) 2月 支部道場制度廃止により道院へ移行、広島毘沙門道院に名称変更  
     ※2014年(平成26年) 1月 本山より、20年勤続表彰を受ける  
     ※2014年(平成26年) 4月 修練場所変更  
     ※2019年(平成31年) 1月 本山より、25年勤続表彰を受ける  
     ※2020年(令和2年)  1月 宗由貴第二世師家が退任、宗昂馬(そうこうま)が第三世師家として法脈を承継  
     ※2021年(令和3年)  9月 七段位允可  
ページトップへ

少林寺拳法の知的財産は、一般社団法人 SHORINJI KEMPO UNITY サイトへ  によって管理されています。

Copyright© 2015 Kongozen Sohonzan Shorinji Hiroshima Bishamon Doin Rights Reserved.